THE★不動産マニア

最新不動産ニュース

首都圏“住んでみたい街”、「吉祥寺」が6年連続トップに/MAJOR7調査R.E.port)

大手マンションディベロッパー7社で構成する、新築マンションポータルサイト「MAJOR7(メジャーセブン)」 は26日、「住んでみたい街アンケート」調査結果を発表した。…

続きを読む続きを読む

vol.236 オーニングを住宅に応用していっそうお洒落にR.E.port)

オーニングとは建物の外に取り付け、雨風や日差しを遮るテント、日除け、天蓋(キャノピー)を想像していただくとわかりやすいかもしれない。最近はレストランやブティック、ホテルなど、商業物件では必ずと言ってよい程建物に付随し、そこに店名や番地が表示され、目につきやすく工夫されている。…

続きを読む続きを読む

三井不動産や三菱地所の複合施設などが「都市のオアシス」に選出日経BP環境経営フォーラム)

三井不動産の大型複合施設、東京ミッドタウン(東京・港区)と、三菱地所の丸の内パークビルディング・三菱一号館(東京・千代田区)が、公益財団法人都市緑化機構が運営する認定プログラム「社会・環境貢献緑地評価システム(SEGES)」で2013年度に初めて実施した「都市のオアシス」の緑地に選出された。…

続きを読む続きを読む

アベノミクスと五輪の効果? 台湾で日本の不動産購入ラッシュニュースフィア)

デフレと円高からの脱却、3%以上の経済成長の達成などを目標に掲げたアベノミクス政策が実行されて1年弱。日本国内では時としてマイナス面を強調した報道もなされる中、おとなり台湾では、早くも日本経済回復の兆しありとする報道が多く見られ、投資家たちがこぞって日本の不動産を購入している。…

続きを読む続きを読む

ジョブズ氏の育った家、歴史的建造物に指定かCNN.co.jp)

(CNN) 米アップルの共同創業者、故スティーブ・ジョブズ氏が育ったカリフォルニア州ロスアルトスの家を、同市の歴史的建造物に指定する手続きが進んでいる。…

続きを読む続きを読む

パナホームと三井不動産、神奈川県藤沢市に持続可能なスマートタウン着工へマイナビニュース)

パナホームと三井不動産レジデンシャルは19日、神奈川県藤沢市南部の約19haのパナソニックグループ工場跡地で進められている、神奈川県藤沢市およびパナソニックをはじめとする12社によるスマートシティ・プロジェクト、「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(以下Fujisawa SST)」の戸建街区(約600区画)において、パナホーム「パナホーム スマートシティFujisawa SST」、三井不動産レジデンシャル「ファインコートFujisawa SST」を着工したと発表した。…

続きを読む続きを読む

役立つ住宅情報:櫻井幸雄の住アドバイス 中堅不動産会社物件毎日新聞)

現在、マンション価格が全体的に抑えられ、大手不動産会社の大規模物件に注目が集まる状況が続いている。宣伝力の大きい物件が目立つためだろう。…

続きを読む続きを読む

新宿・富久町で山手線内最高層の分譲マンション発売/野村不動産他R.E.port)

野村不動産(株)は、三井不動産レジデンシャル(株)、積水ハウス(株)、阪急不動産(株)とともに組合員として参画してきた複合再開発「Tomihisa Cross(トミヒサクロス)」(東京都新宿区)内の分譲マンション「Comfort Tower(コンフォートタワー)」(販売戸数992戸)を、7日から発売する。…

続きを読む続きを読む

シングルマザーにやさしい自治体、トップは「武蔵野市」/オウチーノ調査R.E.port)

オウチーノ総研((株)オウチーノ、代表:井端純一氏)は27日、シングルマザーにやさしい自治体ランキング(東京編)を発表した。…

続きを読む続きを読む

住宅ローン問題 土地収用権の行使に期待SankeiBiz)

米国の不動産ニュースをざっと見る限り、住宅市場の崩壊は終わったという結論に達するかもしれない。全米の住宅価格は16カ月連続で上昇し、2004年の水準あたりまで戻っている。…

続きを読む続きを読む

47階高層住宅でエレベーター忘れる 誰も欠陥気付かずSankeiBiz)

スペイン南東部アリカンテで、高さ約200メートル、47階建ての高層住宅InTempoの建設が進められているが、完成間近になって21階より上にエレベーターが設置されていないことが分かり、問題となっている。…

続きを読む続きを読む

浦安市で大型スマートタウン「THE ISLES」開発/トヨタホーム、パナホーム、ミサワホームR.E.port)

トヨタホーム(株)、パナホーム(株)、ミサワホーム(株)の3社は7日、千葉県浦安市日の出地区に共同でスマートハウス分譲地「THE ISLES(ジ・アイルス)」(130区画)の開発を決定。11月より販売を開始すると発表した。…

続きを読む続きを読む

13年度の住宅供給計画、消費増税前駆け込み狙い29万戸超え/不経研調査R.E.port)

(株)不動産経済研究所は7月31日、「全国住宅・マンション供給調査-2014年版」を発表した。(株)市場経済研究所と共同で毎年調査しているもので、今回が13回目。…

続きを読む続きを読む

新日鉄興和不動産がプレミアムマンション『ザ・神宮前レジデンス』を報道陣に公開インターネットコム)

新日鉄興和不動産は、三井物産、NTT都市開発と共同で開発したプレミアムマンション『ザ・神宮前レジデンス』(東京都渋谷区)を報道陣に公開した。…

続きを読む続きを読む

6月首都圏マンション発売戸数、前年比+22.0%=不動産経済研究所ロイター)

[東京 16日 ロイター] - 民間の不動産経済研究所が16日に発表したマンション市場動向によると、6月の首都圏マンション発売戸数は4888戸となり、前年比で22.0%増となった。…

続きを読む続きを読む

不動産は「今」を買うのではなく土地の「歴史」から買うべきNEWSポストセブン)

今はアベノミクス効果でデフレ脱却を果たし、資産インフレの時代が到来する前夜。インフレになれば住宅価格は値上がり、大きな出費をして買ったマイホームを高値で売ったり貸したりすることもできる。…

続きを読む続きを読む

全宅連、宅建主任者の名称変更を要望R.E.port)

  (公社)全国宅地建物取引業協会連合会は、全国不動産政治連盟と連携して、宅地建物取引主任者の名称変更を、政官界に要望していく。…

続きを読む続きを読む

不動産株が軒並み高、格上げ観測、住宅購入に現金給付との報道もサーチナ)

  三井不動産が102円高の2641円を付け、住友不動産が170円高の3580円まで上昇するなど、不動産株が軒並み買われており、東証の業種別株価指数騰落率ランキングで不動産が値上がり率トップ。…

続きを読む続きを読む

新築一戸建て1世帯当たりの耐久消費財購入額は約155万円/住宅金融支援機構(独)住宅金融支援機構)

  (独)住宅金融支援機構は14日、「住宅取得に係る消費実態調査」結果を発表した。…

続きを読む続きを読む

新婚夫婦の7割超が「住宅購入について話し合ったことがある」/アットホーム調査アットホーム(株))

  不動産情報サービスのアットホーム(株)は、「新婚夫婦の人生設計とお金事情」調査の結果を発表した。首都圏(1都3県)の結婚3年未満の20~30歳代男女600人を対象に調査したもの。…

続きを読む続きを読む

最後の「同潤会」近く解体…84年の歴史に幕読売新聞)

 関東大震災の復興住宅として建てられた同潤会アパートのうち、唯一現存する東京都台東区の「上野下(うえのした)アパート」が6月初めに解体され、84年の歴史に幕を閉じる。…

続きを読む続きを読む

三菱地所レジデンス・近鉄不動産、名古屋市の超高層免震タワーマンション「ザ・パークハウス 久屋大通 ローレルタワー」着工 SUUMOジャーナル)

三菱地所レジデンス株式会社と近鉄不動産株式会社は、5月29日に、中間免震工法を採用した鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)23階建、186戸のタワーマンション「ザ・パークハウス 久屋大通 ローレルタワー」の建設に着手する。…

続きを読む続きを読む

「修繕完了」65% 宮城被災マンション、東京カンテイが2次調査 住宅新報web)

東京カンテイ(東京都品川区)がこのほど公表した、東日本大震災における宮城県内のマンション被害状況2次調査結果によると、震災に起因する被害が認められたマンションの約65%で修繕工事の完了が確認された。…

続きを読む続きを読む

首都圏3月のマンション販売 6年ぶり5000戸台 不動産経済研調べMSN産経ニュース)

不動産経済研究所(東京都新宿区)が18日発表した3月の首都圏(1都3県)のマンション発売戸数は、前年同月比48.4%増の5139戸と3月としては2007年以来6年ぶりに5000戸台に乗せた。…

続きを読む続きを読む

「ゆとり世代」の8割が中古住宅を検討。親からの資金援助も期待せず/三井不動産リアルティ調査三井不動産リアルティ(株))

三井不動産リアルティ(株)は18日、「『ゆとり世代』とその『親世代』の住まいと距離に関する意識調査」結果を発表した。…

続きを読む続きを読む

不動産の前で婚姻は紙一枚?「国五条」で離婚ラッシュ大紀元日本)

3月から4月初旬、天津市南開区の結婚登記所には連日多くの離婚する夫婦が訪れる。朝方4時ごろから列ができ、整理券で「入所制限」をする日もあるという。…

続きを読む続きを読む

1月米住宅販売保留指数が予想以上の伸び、10年4月以来の高水準ロイター)

全米リアルター協会(NAR)が27日発表した1月の住宅販売保留指数は前月比4.5%上昇して、2010年4月以来の高水準となる105.9だった。…

続きを読む続きを読む

1月首都圏マンション発売、需給ともに低調=不動産経済研究所ロイター)

民間の不動産経済研究所が14日に発表したマンション市場動向によると、1月の首都圏マンション発売戸数は1721戸となり、前年比で5.4%減となった。…

続きを読む続きを読む

ホテル感覚の高齢者向け住宅 ジェイ・エス・ビーSankeiBiz)

不動産業のジェイ・エス・ビー(京都市下京区)は、サービス付き高齢者向け住宅「グランヴィル鳳凰(ほうおう)館 足立南花畑」を東京都足立区に今年7月、オープンする。同社としては初の首都圏で企画し開発する高齢者住宅だ。すでに現地案内センターを開設し、入居申し込み受け付けを始めた。…

続きを読む続きを読む

首都圏マンション発売、2年ぶり増産経新聞)

不動産経済研究所が21日発表した平成24年の首都圏(1都3県)のマンション発売戸数は、前年比2.5%増の4万5602戸となった。…

続きを読む続きを読む

11月のマンション販売、首都圏は3カ月連続で前年割れ 関西は2割増産経新聞)

不動産経済研究所が13日発表した11月の首都圏(1都3県)のマンション発売戸数は、前年同月比13・3%減の4177戸となり、3カ月連続で前年実績を下回った。…

続きを読む続きを読む

大和ハウス、無錫・常州でも大規模住宅販売 富裕層狙い来年からSankeiBiz)

大和ハウス工業が2013年から中国沿岸部の江蘇省無錫市と常州市で、高級マンションを中心とした大規模な住宅販売に新たに乗り出すことが26日、分かった。日中関係は沖縄県・尖閣諸島の国有化を機に悪化しているが、同社が大連、蘇州で展開している住宅事業が好調なことから、富裕層をターゲットに販売を始める方針を決めた。…

続きを読む続きを読む

新宿に分譲マンション 21タイプの間取り、3600万円から販売SankeiBiz)

ポラスグループの中央住宅(埼玉県越谷市)は、21タイプの間取りを用意することで、単身者からファミリーという幅広い顧客層をターゲットにした分譲マンション「ライフピア新宿中落合」(東京都新宿区)を、10月下旬から発売する。…

続きを読む続きを読む

ミサワホームが木質系プレハブ工法住宅を刷新 丈夫でレイアウト変更しやすく産経新聞)

ミサワホームは2日、工場で生産しておいた建築部材で作る木質系プレハブ工法住宅の「スマートスタイル」シリーズを5年ぶりに全面リニューアルし、5日から沖縄を除く全国で販売すると発表した。より長く住めるよう、増築による拡張や、室内のレイアウト変更がしやすい設計にするなど特徴を持たせた。…

続きを読む続きを読む

ゼロゼロ物件増加で厳しい大家さんの懐事情 家の購入理由1位は「家賃がもったいない」MONEYzine)

不動産と住宅情報のポータルサイトを運営するネクストは、2012年7月度「首都圏版HOMESマーケットレポート」で、首都圏(東京都、神奈川・埼玉・千葉県)の賃貸マンションに関する調査を行い、その結果を8月29日に発表した。まず、賃貸マンションの平均賃料は8万1,100円、賃貸アパートの平均賃料は5万9,200円で、対前月比・前年比ともにほぼ横ばいだった。…

続きを読む続きを読む

大和ハウスがフジタを買収した理由 異業種の合従連衡で海外めざすJ-CASTニュース)

住宅メーカー大手、大和ハウス工業が、準大手ゼネコンのフジタを買収し、12月に完全子会社化する。2012年8月10日発表した。少子高齢化で国内の建設・住宅市場が先細る中、大和ハウスは海外事業で強みを持つフジタを傘下に抱えることで、海外市場を開拓したい考えだ。住宅メーカーがゼネコンを買収するケースは極めて異例だが、今後、異業種間の合従連衡が広がる可能性もある。…

続きを読む続きを読む

東京建物など、9月から入居者生活支援サービス開始住宅新報)

東京建物、東京建物アメニティサポート、綜合警備保障は9月1日より、東京建物が組織する「ブリリアオーナーズクラブ会員」を対象にした新会員サービス「ブリリア暮らしのホットライン」を開始する。…

続きを読む続きを読む

高額賃貸事業を分離へ、UR改革案 内閣府調査会産経新聞)

独立行政法人都市再生機構(UR)のあり方を検討する内閣府の調査会が22日開かれ、都心などにある高額物件の住宅賃貸事業を分離し、株式会社化するなどの改革案が示された。株式会社の収益の一部は、負債総額約14兆円(平成23年度末)の返済に活用される。調査会は月内にも最終的な答申をまとめる。…

続きを読む続きを読む

「全ての窓周囲にひび割れ防止施行」と虚偽表示 マンション販売大手に再発防止命令産経新聞)

マンションすべての窓周囲にひび割れ防止措置を施しているように表示したとして消費者庁は21日、景品表示法に基づき、マンション販売大手「コスモスイニシア」(東京都港区)に再発防止を求める措置命令を出した。耐震強度に問題はないという。…

続きを読む続きを読む

7月マンション販売、東西とも好調 首都圏の契約率73%産経新聞)

不動産経済研究所が16日発表した7月のマンション市場動向で、首都圏の発売戸数は前年同月比1・0%減の4033戸となった。前月比は0.6%増と2カ月続けてプラスだった。契約率は73.2%となり、好調の目安とされる70%を、昨年9月以降11カ月続けて上回った。…

続きを読む続きを読む

8月米住宅建設業者指数、2007年2月以来の高水準=NAHBロイター)

全米住宅建設業者協会(NAHB)/ウエルズ・ファーゴが15日発表した8月の住宅建設業者指数は37と、前月の35から上昇し、2007年2月以来の高水準となった。…

続きを読む続きを読む

カナダ住宅市場の勢い、2013年にかけて減速する見通しロイター)

カナダ住宅金融公社(CMHC)は14日、2013年の住宅着工件数は今年の水準を下回るとし、国内住宅市場の強い勢いは、向こう数カ月から来年にかけて減速するとの見方を示した。…

続きを読む続きを読む

大和ハウスがフジタ買収 海外展開に強み 事業拡大加速へSankeiBiz)

大和ハウス工業は10日、準大手ゼネコンのフジタ(東京都渋谷区)の全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。取得金額は500億円。海外での建設、土木事業に実績を持つフジタを傘下に収めることで、グループ内で企画から施工まで一貫して取り組める態勢を構築し、中国や東南アジアを舞台に、住宅・マンションや工業団地事業の拡大を目指す。…

続きを読む続きを読む

不動産5社 住友不動産除き営業増益SankeiBiz)

不動産大手5社の2012年4~6月期連結決算が7日、出そろった。新規開業の商業施設が収益に寄与したほか、オフィスビルの入居も堅調に推移し、最大手の三井不動産と東急不動産、野村不動産ホールディングス(HD)の3社が増収増益となった。住友不動産は、マンションの引き渡し戸数の減少の影響などで減収減益。三菱地所は減収増益だった。…

続きを読む続きを読む

オリックス、日成ビルドと機械式駐車場装置販売で協業…マンションの大規模修繕を支援レスポンス)

オリックスは、日成ビルド工業と、全国のマンション管理組合に向けた機械式駐車場装置の販売について協業することで合意したと発表した。1980年代における分譲マンションの建設ラッシュから30年以上が経過。多くのマンションが大規模な修繕工事の局面を迎えているが、約43%のマンション管理組合では、修繕積立額の不足懸念を抱えており、特に費用負担の大きい機械式駐車場装置の入れ替えを踏みとどまる傾向にある。…

続きを読む続きを読む

旭化成ホームズ 単身の兄弟ら同居 「2.5世帯住宅」販売SankeiBiz)

旭化成ホームズは3日、親子2世帯に加え、単身の兄弟姉妹も共に暮らすことに配慮した「ヘーベルハウス 2.5世帯住宅」を11日に発売すると発表した。…

続きを読む続きを読む

上期新設住宅着工、2年連続でプラス 5.0%増の41万5360戸SankeiBiz)

国土交通省が31日に発表した2012年上期(1~6月)の新設住宅着工戸数は前年同期比5.0%増の41万5360戸と、上期として2年連続で増えた。ただ、戸数は1965年以降で下から6番目となる低水準だが、国交省は「東日本大震災後、消費マインドは冷え込んだが、今年は年明け以降伸び、堅調な動きをみせている」との見方を示した。…

続きを読む続きを読む

6月米新築住宅販売は5カ月ぶり低水準、市場回復鈍化示唆ロイター)

米商務省が発表した6月の新築1戸建て住宅販売は前月比で8.4%減少し、5カ月ぶり低水準の年率35万件だった。減少率は2011年2月以来の大きさだった。価格にも再び減少傾向が見られ、始まったばかりの住宅市場回復に水を差す内容となった。…

続きを読む続きを読む

パナホーム、創蓄連携システムで電気代ゼロの分譲住宅を発売レスポンス)

パナホームは、グループで展開する「街まるごと事業」の一環としてスマートなくらしを提案する分譲地「パナホーム・スマートシティ」として『パナホーム・スマートシティ潮芦屋』(兵庫県芦屋市涼風町)の第1街区・第1期建売分譲を開始した。…

続きを読む続きを読む

旭化成、ヘーベルハウスにV2Hなどを導入レスポンス)

旭化成ホームズは、7月14日より、V2H(ビークルトゥホーム)システムとHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)機器を、同社が供給する戸建住宅「ヘーベルハウス」に導入すると発表した。…

続きを読む続きを読む

賃貸型自然住宅が埼玉・志木に完成――7月から入居可能オルタナ)

賃貸集合住宅でありながらペレットストーブや太陽熱温水器を備え、庭での家庭菜園も可能な「モーラの家」が埼玉県志木市内にこのほど完成した。7月から入居可能だ。…

続きを読む続きを読む

「計画停電でも再稼働反対」が半数――セルコホーム調べオルタナ)

輸入住宅を販売するセルコホーム(仙台市)は19日、エコ住宅と省エネに関するアンケート調査結果を発表した。それによると「今年の夏は大規模で突発的な停電が心配」とする人が半数を超える一方、「計画停電になろうが原発再稼働に反対」とする人も約半数いることがわかった。…

続きを読む続きを読む

積水ハウス、全戸エネファーム設置分譲マンション…国内初レスポンス)

積水ハウスは、日本で初めて全戸に家庭用燃料電池「エネファーム」を設置し、建物屋上には太陽光発電システムを搭載した「ダブル創エネ」仕様の分譲マンション「グランドメゾン大濠Park」を5月末、福岡市にて着工した。…

続きを読む続きを読む

5月の不動産取引量が年内の最高記録を更新=北京サーチナ)

北京市住宅建設委員会によると、5月の新築住宅の契約件数は27日までに9014件に達し、年内の最高記録を更新した。中国国際放送局が報じた。…

続きを読む続きを読む

「抗弁権」~連帯保証人は「保証人」ではないプレジデント)

知人から「賃貸マンションに引っ越すから保証人になってほしい」と頼まれたら、どうすべきだろうか。実家の借金の連帯保証人になって多額の借金を背負った経験をもつ事業再生コンサルタントの吉田猫次郎氏は、「判を押す前に、必ず契約書の保証人欄を見てほしい」と警告する。…

続きを読む続きを読む

価格交渉が当然の中古住宅で二重価格解禁の「今さら」ダイヤモンド・オンライン)

中古住宅の広告ルールが変更され、いわゆる「二重価格」の表示が解禁される見通しとなった。二重価格とは旧価格と新価格を併記して、値引き販売中であることと値引き幅を明確にした表示方法。現在、不動産業界では、新築後2年以内の未入居物件にのみ認められているが、今夏をめどに中古住宅にも拡大される見込みだ。…

続きを読む続きを読む