THE★不動産マニア

最新不動産ニュース

5月の不動産取引量が年内の最高記録を更新=北京サーチナ)

北京市住宅建設委員会によると、5月の新築住宅の契約件数は27日までに9014件に達し、年内の最高記録を更新した。中国国際放送局が報じた。

北京の5月の新築住宅契約件数は前月比27.7%増、前年同期比38.1%増となった。一方、中古住宅の契約件数は1万69件に達し、前月比11.1%増、前年同期比43.8%増となった。

また、保障性住宅を除いた新築住宅の平均価格は1平方メートルあたり1万9919元(約25万円)となり、前月に比べて1%上昇した。