THE★不動産マニア

最新不動産ニュース

ジョブズ氏の育った家、歴史的建造物に指定かCNN.co.jp)

(CNN) 米アップルの共同創業者、故スティーブ・ジョブズ氏が育ったカリフォルニア州ロスアルトスの家を、同市の歴史的建造物に指定する手続きが進んでいる。

市の歴史委員会が23日の会合で、歴史資産としての評価を検討する。指定が承認されれば、今後家屋の保存が義務付けられる。

ジョブズ氏は中学生時代、養父母とともにこの家に移り住み、そのまま高校を卒業した。1976年にはこの家のガレージでスティーブ・ウォズニアック氏とともに初代パソコン「アップル1」を組み立て、翌年2人で近くのクパチーノを拠点にアップルを創業した。

評価書には「ジョブズ氏が残した影響はこの先何世代も残るだろう」と書かれている。

家屋は52年に建てられた1階建てで、不動産サイトによれば時価150万ドル(約1億5000万円)と推定される。